ALAとその効果について

最近テレビなどでも、ミトコンドリアの働きを活発にするといった理由で紹介されることが多くなった成分の一つに、ALAと呼ばれるものがあります。

これは、5-アミノレブリン酸とも呼ばれており、幾つかの緑黄色野菜や発酵食品などに含まれているアミノ酸の一種と言われています。健康な体を作る上で非常に重要な役割を果たしているものの一つがミトコンドリアです。ミトコンドリアの様々な働きの中でも、最も重要なものは、酸素を細胞の中に取り込みエネルギーを作り出すというものでしょう。


そんなミトコンドリアの働きをより活発なものにする効果を持つのが、最近大きな注目を浴びているALAです。



ALAに期待されている効果には幾つかのものがありますが、その一つは糖をエネルギーに変えるよう促すことによって代謝を良くする効果です。代謝が良くなれば、疲労感の解消にもつながります。


また、体の中にある余分な脂肪や糖分を減らすことができ、結果として太りにくい体質を作ることができます。

さらに、体内で熱やエネルギーを作り出すことができるため、冷え性を解消する効果も期待できます。



体の健康に役立つ多くの効果を持つALAですが、ストレスや加齢などにより体内で作り出される量は少なくなっていきます。そこで、ALAを多く含む食品やサプリメントを活用して意識的に摂取するよう勧められています。


このようにして、糖の燃焼を促すことで、血糖値を安定させる結果にもなるでしょう。